2005年08月23日

第43話 反撃の声

さ、さくさく進めるぞー!

第49話、反撃の声。


アスラン出撃ー!!


来ましたよ!ジャスティスが!
でも、あの怪我ではかなり危険では・・・。
連絡を受けたマリューさんの元に、教祖様ラクスが来て一言。

「艦長、どうぞ、彼の思うとおりに・・・。」



一瞬、ラクスの背後にが見えました。
きっと本音は・・・。

『何やってるの、とっととキラの手伝いして来いよ!てめぇの傷なんかしったこっちゃねーよ!』

見たいな?

あぁ、恐ろしい・・・。笑

んで、レイとシン。エース二人を相手にして、さすがのキラも苦戦してて・・・。
シンがロックかけた瞬間。

「やめろー!」

ホモの絆友情の絆ですねー。アスラン登場です。

「アスラン・・・なんで・・・。」

自分が殺したはずのアスランに戸惑い、驚きを隠せないシン。
そこで、アスランはシンを説得します。
でも、今まで何度となく説得に失敗してるのに、くじけないアスランはすごいと思いますよ。
アスランは言います。

「お前は何が欲しかったんだ!」

その問いにシンが思い浮かべたものは、両親・妹。そしてステラ・・・。
シンが好きで、守りたくて、でも守りきれなかった人たち・・・。
でも、この人たちが死んだのは、シンのせいじゃないような・・・?

両親と妹が死んだのは、紛れもなく妹のマユちゃんの責任だと思います。(きついかな)
だって、たかが携帯のために立ち止まって・・・
あそこで、携帯を諦めてれば死ななかったはずでは?

そして、ステラが死んだのは・・・ま、キラのせいかな?
でも、もとはといえば、連合がステラをあんな体にしたのが悪いんであって、キラは悪くないとも言えるような・・・。
あの場合、あれ以上被害を出さないようにするためには、あの方法しかなかったと私は思います。
あの後シンが「説得しようとしてたのにー!」みたいな事を言ってましたが、説得できてなかったからね。
あそこで、キラがデストロイ破壊してなきゃ、シンは死んじゃってたわけですし・・・。


ま、本編に戻ります!
説得してたところに割り込んできたのはやっぱりこの人・・・レイ・ザ・バレル

「裏切り者の死にぞこないがぁ!何をノコノコとぉ!」


もう、キャラ壊れちゃってますね。
そこで、主にキラ対レイ。アスラン対シン。ってな感じで、戦闘再開です。
しっかし、アスランも本領発揮ですね!
怪我してるのに種割れ・・・。かっこよかった!
逆切れして種割れしたシンを、アスランがやり込める・・・。
あのときのシンの顔ときたら・・・。
「なんで?」
みたいな感じでしたよね。

おそらく・・・。
アスランはキラにセイバーを破壊され、負けた。
         ↓
自分はそのキラに勝った。(死んでないけど)
         ↓
    自分はアスランより強い! 
って思ってたんじゃないでしょうか・・・。シンは。

んで、AA対ミネルバの方もヒートアップ!
しかし、ここでネオさんが被弾します!
緊急着艦したときに、ネオさんの頭にある光景が・・・。
それは、まぎれもないムゥの記憶。ま、ネオにはそれがムゥの記憶だなんて分かんないんだろうけどね。
それにしても・・・。
両艦とも、かなり打ち合ってるのに、ほとんど被害がないってのは、どうゆうことでしょうか・・・?
そして、AAがもぐります!
そしてその後・・・。

「バリアント、てぇー!!!!!!」
。。。かっこえぇ!!!!!マリューさん!!!!!


地上戦は、ラクス宗教団体信者ドム隊の活躍で何とかザフトを押し返しつつあるようで・・・

いっぽう、カガリは国防本部でジブリール発見の連絡を待ちますが、どこにもいないことに、苛立ちを隠せない様子・・・。

当のジブちゃんは、とっくにセイラン家のシャトルに乗り込み、ウナトとユウナを待っています。(かなりイラつきながら。笑)  
んで、そのユウナというと・・・。


死んじゃいました。


・・・・!?!?!?!?!?!?!?

って感じの死に方。
頭上で戦ってたグフが撃墜され、ユウナの上に・・・。

ヒュー・・・・

ドーン!!!!

プチッ・・・・

本来、一番最後は、もっとグロイ音だと思うんですが、あえて軽い感じで言ってみました!笑

ここで一句。

ユウナ・ロマ、死んでくれて、ありがとう


おかしいな、何故か心は、晴れ模様


素直な感想です(爆)
今まで、どんなキャラが死んでも泣かずにはいられませんでいた。・・・が。
今回は泣けませんでした。
というか、すがすがしい気持ちでいっぱいです。(マテ)
きっと、好きなキャラ(主にカガリとアスラン)の邪魔をする役だったので・・・。
どうしても好きになりきれなかったんです!

まぁ、そんなこんなで・・・。
ウナトおじ様も、来ないようで・・・痺れを切らしたジブちゃんは、シャトルを発進させます。
それに気づいたカガリはムラサメに指令を出します。
最悪の場合、打ち落としても構わない。っと。
一方、ミネルバでもシャトルの発進を確認。感づいたタリアさんが、ルナマリアを発進させます。

ムラサメよりも遥かに性能のいいインパルスは、ムラサメを追い越し、シャトルに向けて発砲します。
かなりの近距離で。
なのに・・・。
ビームは当たることなく、シャトルは宇宙へ・・・。
ルナ、すごかったのはヘブンズベースの時だけか!?みたいな?
射撃が苦手にしても、ひどすぎる・・・。

そして、指揮をとっていた船がAAの攻撃により撃沈。
変わってタリアさんが指揮を取り、ザフトは一時撤退します。
AAでは、アスランが出血大サービス中・・・。
あんだけでてれば、生命の危険もあるだろうに・・・。

そして、今回ときめきに満ちたシーン・・・。
会話バージョンです。

ネ「あんたを知っている・・・様な気がする。」
マ「え?」
ネ「いや、知ってるんだ。俺の目や、耳や、腕や、何かが。だから、飛んでいっちまえなかった。」
マ「っあ。」
ネ「あんたが苦しいのは分かってるつもりだ。だが、オレも苦しい。だから・・・
  此処にいていいか?あんたの・・・傍に・・・。」
マ「!?・・・コクン(頷き)」



ぎゅうっ・・・。


うきゃー!!!!!って感じ。
もう、ムゥと呼びます!ネオなんて書きません!(オイ)


そして、病室ではアスランが。そして横にはメイリンが・・・メイリン・・・メイリン・・・



ジャキっ!(銃を構える)


・・・我慢しましょう。
そこにキラとラクスが登場でーす。ラブラブデース。カガリとアスランとの、この差は何なんだよォ・・・。
そして、カガリ様が声明を出します。
そこへ・・・・。


ミーア割り込み!!!!!!


折角のカガリ様の声明を・・・。
脳天に蹴りをかましたい衝動を必死に抑えました。
AAでは、なにやらラクスが動く様子。期待してみてたら、病室から出て行くときのキラとラクスを見てmそのラブラブっぷりに嫌気が差しました。
こいつらにも蹴りを食らわせようかと思いましたが、次の瞬間・・・。

「わたくしは、ラクス・クラインです。」


・・・来ましたA!!教祖様です!!!!
やっと、ミーアが地獄に落ちるときが来ました!(こらこら)


ってな所で終了ー。
では、この辺で・・・かなり長いですが・・・。
以上、DESTENY感想でした!
posted by ちー姫 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | DESTENY感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。